【断捨離4~6個目】しまい場所がなくて出しっぱなしだったポールハンガーを粗大ゴミに出しました

Pocket


スポンサードリンク


こんにちは。
今までは捨てれなかったけど、捨てることができた物がまたいくつか出てきたので紹介させてください。

スポンサードリンク

【断捨離4個目】プラスチックのボトル×2

お米を詰め替えていたのですが、次男が成長して詰め替えを邪魔するようになったので、ずっと使っていませんでした。
久しぶりにクローゼットから引っ張り出してみると、ほこりまみれでお米を入れる気になれなくて処分することにしました。

ちなみに断捨離するのはボトルのみです(※ネコはとっておきます)。

【断捨離5個目】汚れたジョイントマット、ジョイントマットの切れ端

リビング・ダイニング・キッチンにベージュ×モカを敷き詰めていて、子ども部屋にベージュ×グリーンを敷き詰めてました。
3年以上使っているのでいたるところがボロボロになってしまって(猫が爪をとぐんですよね・・・汗)。
傷みがひどいところを取り除き、できたスキマに子ども部屋に敷いていたベージュ×グリーンをはめました。

購入当事、部屋のサイズに合わせてはさみやカッターでジョイントマットをカットしたのですが、その破片も何かに使えないかなーと取っていました。
もちろん3年間、使うことはありませんでした・・・。

傷んだジョイントマットと切れ端、まとめて捨てます。

我が家が床に敷き詰めているジョイントマットはこちらです。

子どもがプラレールを投げつけたり、レゴブロックをまきびしのように撒き散らしたりして(踏むと自分にも床にも被害大)、床がけっこう傷がついてしまい…被害を広げないためにジョイントマットをひきました。

キレイな色だし、冬は暖かいし、厚みがあって子どもが転んでも痛くないし、怪我もふせげて良いことづくめ。
惜しむらくは引っ越し当初に敷けばよかった~。

防音効果もあるので、集合住宅の二階以上に住んでいる方にもおすすめです。

【断捨離6個目】パイプハンガー

前の家から持ってきたものです。

冬はリビングダイニングに置いて、床暖房の熱を利用して部屋干ししていたのですが、床暖房を使わない春~秋の間、置き場がないのが悩みのタネでした。
大きいのでクローゼットにしまえないし(そもそもクローゼットはモノで隙間なくぎゅうぎゅうだし・・・)。

今までは子ども部屋に放り込んでいましたが、4月から長男が小学生になり、子ども部屋を物置代わりにするわけにはいかなくなったので、処分することにしました。
粗大ゴミ回収してもらいます。

横浜市では、パイプハンガーを粗大ゴミに出す場合、200円で回収してもらえます。

◎横浜市の粗大ゴミ受け付けはこちら

使わないときは折りたたんでクローゼットに収納できるように、X型のものに買い替えます。

場所を取っていたパイプハンガーを処分できてかなりスッキリしました!

でもまだまだよくわからないモノでギッシリの我が家…。
断捨離頑張ります。


スポンサードリンク


コメントの入力は終了しました。