新一年生の男の子におすすめ!池田屋さんのぴかちゃんランドセル届いたレポート



スポンサードリンク


早すぎる新一年生のランドセル購入。我が家は6月に買いました!

こんばんは。
来年度に小学校入学の長男のために、ランドセルを注文しました。
池田屋さんのぴかちゃんランドセルです!

まだ6月なのに買ってしまいましたよ。
もちろん平成29年度(来年度)のモデルです。
早いですよね~。でもまわりのママさんのほとんどがもうランドセルを買っていました(驚)。
人気のモデルだと売り切れて買えなくなったりするんですって。
そんな話を聞くと焦ってしまって(苦笑)。

ランドセルの選び方のポイント。我が子は男の子なので耐久性とアフターサービスでえらびました。

皆さんはお子さんのランドセル選びにこだわりはありましたか?

お子さんの欲しいデザインを買ってあげたい、というご両親もたくさんいらっしゃるでしょうが、うちの場合は息子に意見はいっさい聞かず、完全に母である私のこだわりで選んでしまいました(苦笑)。

こだわりというよりも、今のランドセルは選択肢がたくさんありすぎるので、選択肢を絞るための条件といった方がいいかしら。

個人的なこだわりですが、ランドセルを選ぶ時の5つのポイントを紹介したいと思います。

【ポイント1】色は黒で、余分なデザインなどないシンプルなもの

ランドセルのカラーは「黒」がいい。
これは旦那さんと私の共通意見です。

旦那さんは「昔ながらの黒の方が成長してから飽きが来なくていい」といいますが、私は単純に黒色が一番かっこいいと思うからです。

そして、シンプルであればシンプルなほどいいです。
刺繍や飾りなんかもいりません。
6年も使うとステッチがほつれたり、飾りも汚く黒ずんだり剥がれたりしますよね。
飾りのないシンプルなデザインを選ぶことこそが6年間ランドセルを美しく保つ(見せる?)一番のコツです。

パステルカラーはかわいいけれど、黒ずんだら汚ならしく見えますからね…。
伝統的なランドセルのカラーが男の子なら真っ黒、女の子なら臙脂に近い赤というのは、薄汚れてきてもそれが味になる色というのも大きなメリットだと思います。

【ポイント2】有名タレントを使ったCMなど、ばんばん広告費を使っている会社のランドセルは買わない

新築マンションなどにも言えることですが、広告費も商品代金に上乗せされてますからね…。

ただでさえ高額なランドセルの商品代に加えて広告代も払うなんて真っ平ごめんなので。

同じ価格なら、よりランドセル本体にお金をかけたものを選びたいですよね。

【ポイント3】鞄を作る専門の「工房系」のところから買いたかった。

鞄屋さんのランドセルを買おう、そう決めていました。

最終的に神田屋さんの「カルちゃんランドセル」と、池田屋さんの「ぴかちゃんランドセル」の2つまで絞り、どちらにしようか迷いました。(どちらも鞄屋さんです。)

【ポイント4】購入後はいっさいお金のかからないアフターサービス

神田屋さんは「超早割」「早割」もやっていて、この時期ならお得に買えそうでしたが、私は池田屋さんのぴかちゃんランドセルを選びました

なぜなら、池田屋さんは、手厚すぎるくらいのアフターサービスをしてもらえるからです。

実際に子供のころに自分が池田屋さんのランドセルを使っていたママ友さんが、「池田屋さんのランドセル、すごくいいよ! シンプルだし、丈夫だし、私が子供のころに荷物をかけるフックを壊したとき、無料で修理してもらえたんだから!」とかなりおすすめしていました。

ママ友さんの言うのは「6年間完全無料修理の子ども思い保証」のことですよね。
この池田屋さん独特の手厚いアフターサービスは、まさかのトラブルや、乱暴に扱って壊したような場合でも、理由を問わず無料になるというもの。
壊れていればどんな修理も無料、長期間かかる場合はランドセルを無料貸し出ししてもらえるし、修理不能な時にはランドセルを交換してもらえるんです!
すごくないですか、これって。
うちの子は男の子なので、こういった保障は本当に頼りになります。

【ポイント5】店舗に行かなくてもネット注文できるありがたさ

これは池田屋さんにかぎらず、今はどこのランドセル販売会社でもそうなのでしょうが、実際に店舗に足を運ばなくてもインターネットで注文ができます。

うちは旦那さんの休みもほとんどなく、私一人で長男と目を離せない2歳次男を連れて、電車を乗り継いで店舗にランドセルを注文しに行くのはきつかったので、ネット注文できて本当に助かりました。

池田屋さんのホームページでもネット注文できるのですが、なんと御用達の楽天市場に池田屋 楽天市場店があると知ってこちらで購入することにしました!

問い合わせたところ、店舗や自社ホームページで販売されているランドセルと商品も値段もかわらないということ。
ならばポイントの付く楽天市場で買うしかないでしょ!

池田屋さんのランドセル「クラリーノF」の届いたレポ

私が選んだのは、「クラリーノF」です。

池田屋さんのランドセルシリーズでは一番低価格の物ですが、「本体とベルトの生地以外の基本的な作りは他のモデルと同じ。低価格ながらクラリーノFを使った一般的なランドセルとは一線を画す性能です。」とホームページに記載があり、ならばとこちらを購入しました。
口コミもすごくよかったです。

そして…届きました!

IMG_20160625_180921

長男が浮かれきっております(笑)。

箱も素敵すぎます!
IMG_20160625_164432

IMG_20160625_171823

丁寧に施されていた包装や緩衝材を取って…

ジャン!こちらです!
IMG_20160625_171926

う、美しい~!

息子、満面の笑み。
良かったねぇ!(笑)
IMG_20160625_164645

このあと、ランドセルを背負ったまま次男と戦いごっこ始めたので即回収いたしました。

ほんとうに素晴らしいお品で、私もすごく嬉しかったです。
池田屋さんのランドセルを選んで大正解でした!

そして、個人的にとっても気になったのがこの部分。
IMG_20160625_171553

机に引っ掛ける部分がナイロンループになってる!(驚)
私の時代は金属フックだったのに!

気になってカタログを捲ってみたところ、「安全性」というページに説明がありました。
転倒時のケガを防ぐために柔らかくて丈夫なナイロンループなんですって!
私は自分が小学生の時に、学習デスクのフック(金属)がランドセルの金属フックと擦れて傷になるんですよね。「自分だけの机」がすごく嬉かった私はフックの塗装が剥げて傷だらけになってしまったのがものすごくショックだったので、個人的に「これはグッジョブ!!」と思いました。

また、池田屋さんのは反射材もあえて固定式でなく、シール式なんだそうです。
シールなら使ううちに汚くなって劣化しても簡単に張り替えられるし、低学年のうちは張らずに、帰宅の遅くなる高学年になってから付けるということもできます。
痒いところに手が届いてるな~という印象でした。

しかも・・・劣化したら無料で新しい反射材を用意してくれると説明書きにありました!

反射材まで保証のうちとは(汗)
汚くなっても自分で買わなくていいのね…。

刺繍や余計な飾りがないのも、「成長して好みが変わった時のため」という理由であえてこうゆうシンプルなものを選びましたが、池田屋さんによると、一番の理由は「水が入ってくるのを防ぐため」「素材の強度を保つため」だそうです。
なるほどね~。

ともあれ、小学校入学前に絶対に用意しておかなきゃならないものナンバーワンのランドセルが無事に手元に届いて一安心です。
あとは買い忘れていてもなんとかなるでしょう・・・(たぶん)。

◎息子に購入したランドセルはこちら→池田屋ランドセル クラリーノF

ランドセルと一緒に透明カブセカバー雨カバー≪EVA製≫も購入しました。
池田屋さんのランドセルにぴったりの専用サイズです。

ランドセルが届くと、いよいよ小学校の入学準備もはじまったなぁと妙にそわそわしてしまいます。
しかしあの小さかった長男がもう小学生だなんて。
この前、産んだばっかりな気がするってのに。

並行して次男の幼稚園入園準備も進めなきゃです。
今年は忙しくなるし、金銭的にもきつくなりそうな予感満載ですが、息子たちの門出の準備、楽しみたいと思います!


スポンサードリンク


コメントの入力は終了しました。